会 長 方 針  【2020~2021年度】

inoue
      「奉仕のこころ  
      静なら研鑽 動なら実践」

 相模原西RCのテーマは、新型コロナウイルスの影響がまだ色濃く残る可能性が高く、奉仕活動を制限しなければならないことも有るかと思慮します。その時は、静かに奉仕活動を研鑽(奉仕の道を究めていきましょう)し、活動を行えるときは、地域社会のニーズに応えることの出来る奉仕活動の実践を行っていければと考えています。
 
 2年後には田島敏久会員がガバナーとなり、西RCはガバナーズクラブとなります。今年度は多くの会員が地区委員会へ出向していきます。これを機会にクラブ会員全員が地区との交流を図って頂きたく、地区委員会に依頼を行い毎月の月間テーマに沿った卓話をお願いする予定でいます。
 西RCの将来像を見据え、今年度RI及び地区方針としてのテーマですが、会員維持・増強そして積極的奉仕活動やクラブの変化への対応につなげていくために、フォーラムを行っていきたいと思っています。
 
 廣石幹事・クラブ理事役員の方々をはじめクラブ会員の皆様にもご負担をおかけすることもあるかと思いますが、一年間、ご協力いただけますようよろしくお願いいたします。

2021-2022年度

相模原西ロータリークラブ会長

中原 貴志